2010年04月14日

早見賢二さん

木工クラフトアーティスト早見賢二さんをご紹介いたします。
早見さんは東川町で鳥のモビールやロベロベーを主に製作しております。施設のロビーなどディスプレーも手がけています。
hayami10
 早見さんの工房とギャラリーのある場所は緑や自然が宝庫な場所で、家の前には池がありそこには虹鱒が泳いでいます。その池は地下水が湧いてできています。
春にはクレソンや白樺の樹液の恵をいただける魅力的な場所です。
その早見さんの工房の周りには作品のモデルになっている多くの鳥達が訪問します。
早見さんのギャラリーでは多くの鳥達が出迎えてくれて、その鳥達は優雅に室内を飛び回っています。
早見さんの鳥の羽ばたきは本物のようにな動きです。それを可能にしているのは鳥や作品に取り入れられる機構です。その機構を考え出す発想や工夫にはいつも驚かされます。

hayami_sakuhin

早見さんは博学でいつも色々なことを教えてくれます。(G)

早見賢二ホームページ
posted by AMCC MONO at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クラフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37095702

この記事へのトラックバック